2020年の学移連OB会全国大会(総会)中止によせて = イペの花と共に皆様へ

2020年5月5日

学移連OB・OGの皆さまへ

 

初めてメールをさせていただきます。

2015年より学移連総会にさせていただいます東海大学OBの岡田潔です。

設楽知靖さんと同期で、2015年から数名ですが設楽知靖さんの誘いで少しずつ現役を含め参加者が増えております。

今年は、このような状況で中止になり早く終息を願っております。

イペの花
写真撮影:岡田潔

 

 

先日、家からすぐ近くの場所でイペーの花が咲いたと言う記事を見て、翌日、早速、歩いて見に行ってきました。

花が終わり近くになっていましたがきれいに咲いていましたよ。

6月頃に種が落ちるのを取りに行こう考えております。

拾えるかな?

 

その時の記事と、撮った写真を添付いたします。

皆さんとシェアができたら幸いです。

 

東海大学OB:岡田潔

 

 

イペの花(ブラジルの国の花)
写真撮影:岡田潔

日本とブラジルの「友好の木」として2009年に金沢区の六浦白梅公園に植えられたイペの木が黄色の可憐な花を咲かせている。

かつてこの公園の場所には「白梅保育園」があり、園庭に二宮金次郎像が設置 されていた。1996年の廃園以降、像は報徳福運社(小田原市)で保管され たが、日本人のブラジル移民100周年を記念し、サンパウロの神奈川県人会 館に寄贈された。イペはその返礼として贈られたもの。

イペの花はブラジルの国の花として広く愛されているという。

 

 

★  ★  ★  ★  ★

 

 

2020年の学移連OB会全国大会(総会)中止のお知らせ

 

2020年5月1日

2020年の学移連OB会全国大会(総会を含む)を、中止することといたしました。

学移連OB会全国大会は、毎年6月下旬に開催されてきました。しかし、本年は、皆さまご承知のように、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言がなされ、さらに延長される状況です。

コロナウイルス禍が長期化し、未だ終息の見通しもなく、不確定要素も多いこ とから、本年の開催を中止することを、OB会幹事・役員による持ち回り役員会で決定いたしました。

なお、全国大会で予定していました講演会は、2021年2月、学移連ヒストリアという形で、開催することを検討しています。

地球上の人類が、世界各国が、共通の敵というか、目に見えない「新型コロナウイルス」に対し、一緒になって、感染しないよう、治療に、治療薬の開発に、それぞれの立場で、戦っています。こんなことは、皆さん初めての体験でしょう。

一日も早く、検査体制・治療体制の確立、治療薬の開発、更にはワクチンの開発がなされるよう祈るばかりです。

どうか皆さま、感染されませんよう、お元気でご活動されますよう、お祈り申し上げます。

 

 

学移連OB会幹事・役員一同

 会長  松田潤治郎

 

 

Latin American Researcherの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です