東海大学ラテンアメリカ研究部による健学祭コーヒーならびにコーヒー生産地の品質研究

私たちの『部活』は現在20名ほどで活動しております。

活動としては、コーヒー・紅茶などの淹れ方,サイホン・エスプレッソなどの器具の使い方などを研究しております。

昨年(2015年)は『粋な祭り』という地元の人たちが開催する祭りに出店して、コーヒーを販売し、建学祭でも多くのお客様に私たちのコーヒーを飲んでいただきました。

私たちが一番嬉しかったことは、建学祭などでは、場所や大学のルールにより、私たちの淹れたてのコーヒーは展示品なので、お客様に無料で提供しておりますが、先に述べました地元の『粋な祭り』ではコーヒーを百円でお客様に提供しました。

その結果は、予想した以上の売れ行きでした。

そのときにお客様には“美味しい“と言う言葉何度も頂いたことです。このことは、私たちの技術の向上に大きく影響しました。

これからも、このような企画に積極的に参加、出店してさらなる『部活』の発展を目指します。

なお、建学祭ではジャズ研究部とのコラボレーションにより、コーヒー店で“コーヒーと音楽”を楽しむ機会をもち、先輩、後輩諸氏との『憩いの場』としておりますと同時に、コーヒーにつきましては『コーヒーの研究』冊子にまとめてもあります。

これからも、建学祭のラテンアメリカ研究部コーヒー店の場でOB/OGの方々と交流が持てることを楽しみにしております。

2016年委員長、武井季貴および現役部員一同

Latin American Researcherの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です