人間の正しい移動 =国際友愛の学移連精神= 

日本学生海外移住連盟の般立の趣意を思い出し、活動の変遅の中で、“人間の正しい移動”という文言を考察し、掘り下げて考えてみるとき、日本の海外への発展は国際的視野の下、次世代を担う学生の連繋協力によらなければならず、それは民族の国際交流、移動が世界各国に対し直接、間接に多くの彫響及ぼすことは明らかである。

中南米地域を研究活勣の中心に位置付けて考え、移動についての分析を次の五つの分野で試みてみると、

 

  1. 「文化の概念」と人間の置かれた環境、その社会での支配的な価値、イデオロギイー、信仰、知識、言語、芸術、文学など、人間の置かれた環境に当てはめてみる。
  2. 民族の移勣と文化融合の接点」として生まれた混合文化、すなわち、三方向から到来して地域の先住民文化と融合して新たな文化を生み出したこと。
  3. 「アメリカ大陸の移民の流れ」、何故、新大陸への人の移動は起こったのか。
  4. 人を核とする相互理解の原点』、これは生鰻学上の人を核として。相互理解の原点を考える。
  5. 「国際関係の分析と企業活動視点」、これは国際関係をGlobal Level, Regional Level, Local Levelの位置付けを認識する。

その結果として、グローバルな世界情勢の変化の中で、われわれOB同志の知識向上を図ることはもとより、後輩諸君に精神的知見を伝播する必要性を痛感する。

 

〇〇月○○日

Latin American Researcherの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です